最近のトラックバック

バナー2

おいしいお茶

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月29日 (火)

種子島で日本一早い茶摘み

日本一早い新茶の産地・種子島で茶摘みが始まっている。主産地の西之表市古田地区では27日、種子島茶生産組合の加工場が稼働を始め、農家は鮮やかな緑色の柔らかい新芽を次々と搬入した。例年より3日ほど遅いという。
 同地区では、明治期に静岡から移住した茶農家が栽培を始めた。一番茶は4月下旬まで。8月の四番茶まで作業が続く

                                    南日本新聞社 373news.comより

2016年3月28日 (月)

奥藁科大川お茶まつり

 静岡市葵区の山あいの大川地区で4月3日午前9時半~午後2時、煎茶や手打ちそばなどを販売する「奥藁科大川お茶まつり」が開かれる。大川中学校や栃沢龍殊院、グリーンティー大川茶農協など7会場に茶席を設け、自慢のお茶でもてなす。

大川茶農協は昨年の全国茶品評会で2等4席に入賞した高級煎茶を入れる。自宅用の煎茶での体験席も設け、入れ方を習うことができる。おにぎりや野菜の煮物など手づくり品も提供する。参加費は700円。

 大川中学校での茶席以外は有料で、手打ちそばは坂ノ上公民館で販売される。問い合わせはJA静岡市藁科営農経済センター=電054(279)0772=へ。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ