最近のトラックバック

バナー2

おいしいお茶

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月16日 (火)

静岡で新茶取引始まる

新茶シーズンの本格的な到来を告げる恒例の「新茶初取引」が15日、静岡県産茶の1割を扱う静岡市葵区の静岡茶市場で開かれた。3月の平均気温が例年に比べて高かったため茶の新芽が順調に育ち、1956年の開設以来、最も早い実施となった。
 午前7時にベルが鳴り、取引がスタート。生産者や買い手の問屋など約800人が茶葉の色や香りを確かめ合った。そろばんを手に持って値段を交渉し、取引が成立すると、あちこちで「パン、パン、パン」と威勢のいい手打ちの音が響いた。
 初取引では静岡市清水区の両河内地区で生産された新茶が1キロ当たり8万8800円の最高値を付けた。 

河北新報社 ネット版より

2013年4月12日 (金)

今年度の新茶取引

いよいよ、14日(月)に静岡茶市場で7時より新茶の初取引が始まります。今年は昨年よりも1週間ほど早い取引となります。今年は桜の開花も早かったようにこの陽気に誘われて、新茶の出来も早くなりそうですが、心配なのは遅霜です。このまま、順調に茶摘みを迎えることができれば良いのですが・・・。まあともあれ、今年もおいしい新茶ができることを期待しましょう。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ