最近のトラックバック

バナー2

おいしいお茶

« お茶の伝播と世界のお茶の呼び名 | トップページ | グリンピア牧之原に行ってみよう! »

2013年3月 9日 (土)

バタバタ茶って知ってる?

黒茶による喫茶法。黒茶は後発酵の茶で、枝のついた硬葉を湯がき、荒揉みした後、内側にむしろをまわした室に詰め、茶温が上がると切り返して詰め替え、20日間程度発酵させて白カビがついた後、莚に広げて日干しして作ります。富山県の東部、朝日町蛭谷(ひるだん)のバタバタ茶の習俗が有名です。1472年頃にはすでに行われていたといわれています。黒茶の入った茶袋を茶釜に入れて沸かし、それを小振りの五郎八茶碗に汲んで塩を少し加え、独特な茶筅を使って泡立てて飲みます。せわしくバタバタと茶筅を振るところからこの名が付いたと言われています。

« お茶の伝播と世界のお茶の呼び名 | トップページ | グリンピア牧之原に行ってみよう! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バタバタ茶って知ってる?:

« お茶の伝播と世界のお茶の呼び名 | トップページ | グリンピア牧之原に行ってみよう! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ